10,000円以上送料無料・返品交換無料

 
 

よく着るからこそ気を付るべし!”襟付き”シャツのアクセント


今回の依頼者:ナカムラさま

ナカムラ
年齢は20歳です!
シンゴ

気温も高くなり夏も本格化してきましたね!

どのような場所をイメージされましたか??

ナカムラ
買い物やデートを想定してました!

サンダルを使って肌見せで夏っぽい感じで仕上げました!

シンゴ
暑い季節を想定して肌見せにこだわったようですね♪

それでは気になる診断結果を見てみましょう!

診断結果

工夫して季節感をUP↑
首回りのアクセント過多には注意!

※採点基準はこちら

シンゴ

リネンシャツやサンダル、アンクルパンツを合わせることで季節感を確保させ、夏らしさを出せていますね!

特に色使いは秀逸で、ボトムスからトップスへと上がるにつれて色が薄くグラデーションが掛かり配色に違和感のない構成となっていますね!

ココが素晴らしい!

①色使い

モノトーン:シャツ、Tシャツ、アンクルパンツ、サンダル
有彩色:なし

モノトーンのみで大人っぽい印象に仕上がっています!

②シルエット

ボトムスゆったりのAラインシルエット。
クッションが出来ないように、裾丈にも気を使った着こなしに仕上がっているのが◎ですね!

シンゴ

コーディネートのテーマがはっきりと伝わってきますね♪

そんなナカムラさまにこそ次のステップへ進むために、ぜひ以下をご参考に!

目指すべき基準コーデはコレ!

ココを改善すれば次のレベルへ!

POINT:首回りのアクセント

 今回のコーディネートにはシャツにネックレスを合わせていますね。

じつはそこが今回のNGポイント!

首回りは3首と呼ばれ、人間の体の中でもとても目立ちやすい箇所。

首元のVゾーンにシャツの襟やネックレスが重なってしまうと、大人っぽさが失われせっかくのシャツの魅力が半減してしまいます。

アクセント過多には注意が必要なんです!

夏に向かって3首の重要性が増すので改めて知っておきたいこと【首編】

2018.04.23
シンゴ

ネックレスを合わせたい場合、ボタンを開けるだけで強調しすぎていた部分を緩和できます。

フロントが開放的(空白が出来る部分)になった部分に、ネックレスのアクセントは丁度良いバランスとなります!

↓参考アイテム↓

シンゴ
今回はさわやかな印象を持たせるコーディネートでした!

すぐに実践できるアレンジ方法も参考にしていただき、ぜひ新しい着こなしにも挑戦してみてください!

あなたもチャレンジしませんか?

ホノカ

結果を5日前後でお伝えしますので、ぜひどんどんチャレンジしてみてください♪

今すぐ使える改善点やテクニックもお伝えしますよ!


今なら5日前後で結果&アドバイスをお知らせ!