10,000円以上送料無料・返品交換無料

 
 

【メンズトレーナー】おすすめのトレーナーとコーディネートを厳選して紹介!

メンズトレーナーはシンプルなものから、派手なものまで数多くの種類があります。

そのため、

「どんなメンズトレーナーを選べばいいかわからない!」
「メンズトレーナーを使ったコーディネートがわからない!」

と悩む方も少なくありません。そこでこのブログではそんな悩みを解決するために、おすすめのメンズトレーナーとそのコーディネート方法などを紹介していきます!

なおこのブログでは、「スウェット」と「トレーナー」を同じ意味として扱います。
 

今春イチ推し!おすすめのメンズトレーナー

数あるトレーナーの中でも、

①無地
②ビッグシルエット

この2点を押さえたものがおすすめです。まず最初にその2点を押さえたトレーナーを紹介します!

無地&ビッグシルエットのスウェットトレーナー

こちらのスウェットトレーナーは、ゆったりとしたビッグシルエットのスウェットトレーナーで、無地で装飾もついていない非常にシンプルなデザインになっています。

カラーは、「ホワイト」「アッシュブルー」「ベージュ」の3色展開となっています。

中でもアッシュブルーは、今年の流行色に来ると言われており、トレンドを意識したアイテムなので今特におすすめです。

ホワイトやベージュは、アッシュブルーと比べて彩度の低い色合いになるので、シンプル好きの方におすすめですよ。

では次に、なぜ無地でビッグシルエットのトレーナーがおすすめなのかを見ていきましょう!

無地は使い勝手が◎!

無地であることのメリットは、他のアイテムと合わせやすく使い勝手が良いということです。

シャツ、ジャケットやコートとも合わせやすく、無地のトレーナーが1着あるだけで着回しがしやすいのです。

ビッグシルエットがトレンドを意識した着こなしに。

もう1つの「ビッグシルエット」であることの理由は、2020年はゆったりとした着こなしがトレンドにきているからです。

なのでゆったりとしたビッグシルエットのトレーナーがおすすめというわけです。

紹介したトレーナーは肩落ちしているのでラフに見え、「ゆったり・ビッグシルエット」というトレンドになるポイントを押さえたアイテムなのです!

厳選!トレーナーを使った春コーデ5選

着回しがしやすいトレーナーは、そのコーディネート方法もたくさんあります。

そのためどんなコーディネートがいいのか悩んでしまいます。

そこでここでは、数あるコーディネートから厳選した5つのコーディネートを紹介していきます!

色別で見たい方は下にある色別コーディネートを見てみてくださいね。

①大人のトレーナーコーデはキレイめに

白のトレーナーに大人っぽさのでるジャケットと、男らしさのでるカーキ色パンツを合わせたコーディネート。

おでかけやデートにはもちろん、ちょっと気合を入れたい日におすすめの組み合わせです。

着用アイテム

ジャケット スウェットトレーナー テーパードパンツ
ローファー ソックス

②シャツとシンプルな組み合わせが清潔感を演出。

アッシュブルーのトレーナーに白シャツを組み合わせた、シンプルなコーディネート。

ブルーと白のコントラストが爽やかさを演出して、細身のボトムスを合わせることでスタイリッシュに仕上がります。

着用アイテム

スウェットトレーナー シャツ テーパードパンツ
シューズ ソックス バッグ

③ロングコートと組み合わせてスマートに。

ロングコートは大人っぽさのでるアイテムで、白のトレーナーと合わせることでスマートな仕上がりになります。

シンプルな色の組み合わせに、チェックシャツを首元に出してアクセントをつけることがポイントです。

着用アイテム

チェスターコート スウェットトレーナー チェックシャツ
黒スキニー ローファー バッグ

④同系色で組む爽やか大人コーディネート。

ロングコートでもカジュアル感のあるデニムチェスターコートを合わせたコーディネート。

トレーナーはアッシュブルーを使用し、コートと同じブルー系で揃えることでコーディネートにまとまりが生まれます。

ブルーが出す爽やかな印象と、ロングコートによる大人っぽさのいいとこどりになっています。

着用アイテム

デニムチェスター スウェットトレーナー ロング丈Tシャツ
黒スキニー スニーカー トートバッグ

⑤ワイドパンツで合わせるブラックコーディネート。

全体的に黒を基調としたコーディネート。

ワイドパンツをチョイスすることで、トレンドのゆったりとした着こなしになります。ワイドパンツのどっしりとした印象が男らしさもプラスしています。

白シャツをレイヤードに使うことで、メリハリとアクセントをだすことがポイントです。

着用アイテム

オックスシャツ ワイドパンツ ローファー
無地ソックス サコッシュ

トレーナーのオシャレな着こなし方

トレーナーをオシャレに着こなすためには、いくつかポイントがあります。

特におすすめした無地のトレーナーの場合だと、一枚で着たときに無機質で物足りなく見えてしまうことがあります。

ここでは、トレーナーを使う時に押さえておきたいポイントを紹介していきます!

重ね着をしてアクセントをつける

無地やワンポイントのトレーナーは、スッキリして見える分、場合によってはどこか寂しいコーディネートに感じてしまうことも。

そこで重ね着(レイヤード)をして、コーディネートにアクセントをつけることが、オシャレに着こなすポイントになります。

トレーナーの主な重ね着方法を3つ紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ロング丈Tシャツを使う

ロング丈Tシャツをトレーナーの裾からチラっと出すことで、コーディネートにアクセントが生まれます。

トレーナーのみだと物足りなく見えてしまう場合には、ロング丈Tシャツを下に着ることでメリハリができますよ。

使用したロング丈Tシャツ

白シャツを使う

ロング丈Tシャツは裾部分にアクセントがつきますが、白シャツは首元にアクセントをつけることができます。

首元が寂しくなりがちなトレーナーは、シャツを使ってカバーするとアクセントがつきオシャレ度がアップしますよ。

また柄のあるものや、画像のような有彩色のトレーナーに合わせるのがおすすめです。

有彩色が何かわからない方はオシャレの教科書®を見てみてくださいね

使用した白シャツ

柄ありのシャツを使う

無地や、白・黒などのシンプルなトレーナーに対しては、柄ありのシャツを使うのもおすすめです。

白シャツ同様にアクセントがつきますが、シャツによってキレイめになったり、カジュアルな印象になったりと雰囲気を変えることができるので、お好みのシャツと合わせてみてくださいね。

使用した柄シャツ

キレイめアイテムと合わせる

キレイめアイテムとは、簡単にいうと「テーラードジャケット」や「スラックス」、「レザー系のシューズ」などのビジネスシーンでも使えるようなアイテムのことです。

トレーナーはラフなアイテムで、カジュアルな印象になりがちです。そこでキレイめアイテムとあわせることで、バランスのとれたコーディネートを組むことができます。

キレイめアイテムを合わせたコーディネート例

キレイめアイテムであるテーラードジャケットと、黒スキニーを合わせたコーディネート。

ジャケットとシャツを組み合わせるとキッチリ感が強めになりますが、トレーナーを合わせることで程よいラフ感のある仕上がりに。

デートやレストランなどの、ちょっとしたドレスコードが必要な場面におすすめのコーディネートです。

着用アイテム

ジャケット スウェットトレーナー 黒スキニー
ソックス

カジュアルアイテムと合わせる

トレーナーにカジュアルアイテムを合わせることで、よりラフな仕上がりになり、ちょっとしたおでかけなどに使えるコーディネートを組むことができます。

カジュアルアイテムとは、画像のような「コーチジャケット」や、「ジョガーパンツ」、「スニーカー」などがあります。

キレイめアイテムやカジュアルアイテムの区別方法については、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

【初心者必見】キレイめアイテムとカジュアルアイテムを判別してみよう!

2018.01.11

カジュアルアイテムを合わせたコーディネート例

カジュアル感のあるコーチジャケットと、ポンチジョガーパンツを合わせたコーディネート。

モノトーンで統一することで、コーディネートにまとまりがでます。スポーティーさのある動きやすい服装は、外での活動が増えてくる春におすすめですよ。

着用アイテム

ジャケット スウェットトレーナー ジョガーパンツ
スニーカー ソックス

トレーナーに合わせたいおすすめアイテム

「トレーナーのオシャレな着こなし方」でご紹介したアイテム以外にも、おすすめなアイテムはたくさんあります。 トレーナーに何を合わせたら良いのかお悩みの方は、ぜひ参考にしてくださいね!

トレーナーと相性が良く、コーディネートがワンランクアップするアイテムを、アウターとボトムに絞って4つピックアップしました。

トレーナーに合わせたい春アウター

まずはこの春におすすめのアウターです。

コーディネートを印象付けたり大人っぽさが出せるので、ぜひ取り入れてほしいアイテムです。

シャツのように気軽に羽織れるシャツチェスターコート

こちらのシャツチェスターコートは、シャツのように軽く春でも使えるロングコートです。

落ち着いた色味&シンプルデザインで、トレーナー以外のアイテムとも合わせやすいので、是非1着持っておいてほしいアイテムです。

トレーナーと合わせるとこのようになります。

ロングコートの大人っぽさが、カジュアルアイテムであるトレーナーを程よくキレイめにまとめてくれます。

大人カジュアルに仕上げるCPOシャツジャケット

こちらのCPOシャツジャケットは、素材やデザインからカジュアル系のアイテムになりますが、シンプルなデザインで落ち着いた色味のジャケットなら、大人っぽさを出すことができます。

シャツのような軽い着心地で伸縮性もあるため、外での活動が増えてくる春におすすめのアイテムです。

トレーナーと合わせるとこのようになります。

カッチリしすぎず、カジュアルすぎない。程よく大人っぽさがでる大人カジュアルコーディネートができます。

カラーは2色展開しており、シックに決まり、カーキはよりカジュアルに仕上がります。

【色別】トレーナーで作るメンズの旬コーデ集

トレーナーは色も様々あり、自分の持っているトレーナーの色に合うコーディネートを知りたいという方も多いと思います。

そこでここでは、トレーナーの中でも人気のある「」「」「グレー」と、おすすめの「ベージュ」と「青系」の5色に絞ってコーディネートを紹介していきます!

 

白トレーナー
White trainer

まずは白のトレーナー。

色味がない白は、多くのアイテムと合わせやすく、爽やかな印象がでます。

ベージュワイドパンツで優しさ&男らしさを。

ワイドパンツは男らしい印象を演出することができますが、ベージュは優しい印象を与えるので、男らしさと優しさの両方のいいとこどりをすることができます。

そこに、白トレーナーと黒のアウターを合わせてコントラストを出せば、コーディネートがグッと引き締まりカッコよく見せられますよ!

着用アイテム
ZIPブルゾン 
スウェットトレーナー
オックスフォードシャツ 
ワイドパンツ
PUレザーポストマンシューズ
無地ソックス

明るめなブルーのデニムと合わせて爽やかに。

明るめなブルーのデニムと白のトレーナーを合わせることで、青空のような爽やかさを演出。

そこにロングコートを羽織ることで大人っぽさがプラスされ、 爽やかな大人コーディネートになります。

着用アイテム
シャツチェスターコート 
スウェットトレーナー
デニムスキニー 
ポストマンシューズ
無地ソックス
バッグ

ネイビー×カーキでクールに。

カーキは男らしさを演出。ネイビーのロングコートが大人っぽくクールな印象に。

ネイビーの占める割合が多いと重たい印象になりやすいので、白のトレーナーで軽さを加えてカバーすることで、バランスのとれたコーディネートがつくれます。

着用アイテム
シャツチェスターコート 
スウェットトレーナー
テーパードパンツ 
ポストマンシューズ
ボーダーソックス
トートバッグ

 

黒トレーナー
Black trainer

黒は収縮色といって、白に比べて引き締まった印象になります。

色味から男らしさやクールな印象も与えます。しかし逆にとらえると重たい雰囲気も出やすくなります。

合わせるアイテムに工夫を加えて、重たさをカバーしましょう。

白のロング丈Tシャツでちょっとしたアクセントを

全体を黒でまとめたブラックコーディネート。

黒のみだと重たくなりやすいですが、ロング丈Tシャツのチラ見せやスニーカーのソールで白を効かして軽さを出しています。少し白を加えるだけでも印象は変わるので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

非常にシンプルですが、ゆったりとしたトレーナーがトレンド感のある着こなしになっています。

着用アイテム
黒スウェットトレーナー
ロング丈Tシャツ
黒スキニー 
ダッドスニーカー
無地ソックス
PUレザーリュック

ブルーを使って男らしさに磨きをかける。

ブルーは男らしさを与える色。黒も男らしさを与えます。

ワンウォッシュ(暗めのブルー)と首元の鮮やかブルーのシャツを合わせることによって、男らしさに磨きがかかります。

着用アイテム
黒スウェットトレーナー
オックスフォードシャツ
デニムスキニーパンツ 
PUレザースニーカー
ボーダーソックス
トートバッグ

 

グレートレーナー
Gray trainer

グレーのトレーナーは、白や黒のようにコントラストがはっきりとしない分、やわらかい色味になり優しい印象を与えることができます。

ジャケットと合わせてキレイめカジュアルに

キレイめアイテムであるジャケットと組み合わたコーディネート。

カジュアル感のでるトレーナーと組み合わせることでキレイめカジュアルに仕上がります。

首元からチェックシャツをだして、アクセントをつけることがポイントです。

着用アイテム
テーラードジャケット 
スウェットトレーナー
デニムスキニーパンツ 
ポストマンシューズ
無地ソックス
レザートートバッグ

黒ベースで仕上げるおでかけコーディネート。

黒をベースとしたコーディネート。黒とグレーは無彩色同士で好相性。

のっぺり感をふせぐために、白のロング丈Tシャツや、白が入ったスニーカーを使うことがポイントです。

着用アイテム
コーチジャケット   
スウェットトレーナー  
ロング丈Tシャツ  
黒スキニーパンツ   
ダッドスニーカー  
無地ソックス  

 

ベージュトレーナー
Beige trainer

ベージュは主張が強くなく控えめな色なので、コーディネートにも取り入れやすく、グレー同様に優しい印象を出すことができます。

ネイビーアウターでクールに仕上げる。

ベージュのトレーナーに、ネイビーのシャツチェスターコートを合わせたコーディネート。

ネイビーでも黒に近い色合なので、より引き締まった印象になり、クールな仕上がりになっています。

ベージュトレーナーと黒スキニーを、白のロング丈Tシャツで馴染ませることでコントラストが和らぎ、ベージュの柔らかさを活かしたコーディネートをつくることができます。

着用アイテム
シャツチェスターコート 
スウェットトレーナー
ロング丈Tシャツ 
テーパードパンツ
ダッドスニーカー
トートバッグ

同系色でつくる優しさ溢れる大人コーディネート。

ベージュのトレーナーとコーチジャケットの同系色コーディネート。

ベージュの優しさ溢れる印象に、ネイビーのボトムスが大人っぽさをプラスします。ベージュの明るい色は膨張して見えるので、暗めのボトムスを選ぶのがポイントです。

着用アイテム
コーチシャツジャケット 
スウェットトレーナー
タートルネックTシャツ 
テーパードパンツ
PUレザースニーカー
無地ソックス

シンプル好きにおすすめの万能コーディネート

「シンプルが好き」という方におすすめしたのが、シャツとトレーナーを合わせたコーディネート。

ベージュは落ち着きある色でもありますが、のっぺりとした印象になることもあります。そこでシャツをチラ見せさせしてアクセントをだすのがポイントです。

シンプルな組み合わせですが、そのままでもこの上にアウターを羽織っても様になる、万能コーディネートです。

着用アイテム
スウェットトレーナー  
オックスフォードシャツ   
テーパードパンツ  
PUレザースニーカー  
無地ソックス  

 

青系トレーナー
Blue trainer

青系の色は男らしさを演出し、アイテムによっては爽やかさも加えてくれます。

青系は今年のトレンドにも来ると言われているので、今おすすめのカラーです。

チェックシャツが決め手の大人カジュアルコーディネート

テーラードジャケットとテーパードパンツを使って、セットアップのようなキッチリ感を演出。

アッシュブルーのトレーナーとチェックシャツでドレスダウンすることで、キッチリ感を程よく崩した大人カジュアルなコーディネートになっています。

着用アイテム
テーラードジャケット 
スウェットトレーナー
チェックシャツ 
テーパードパンツ
PUレザースニーカー
無地ソックス

青系で合わせるシンプルコーディネート

アッシュブルーのトレーナーと、ワンウォッシュ(暗めの青)のデニムを合わせたシンプルなコーディネート。

少しくすみのあるアッシュブルーのトレーナーが、大人っぽく落ち着いた印象を演出しています。

上下に青系のアイテムを使用しているので、間延びしないように白のロング丈Tシャツでメリハリをだすことがポイントです。

着用アイテム
スウェットトレーナー  
ロング丈Tシャツ   
デニムスキニーパンツ  
ボーダーソックス  
ポストマンシューズ  
サコッシュ  

肌寒い日の「春」の重ね着コーディネート

まだ肌寒い日がある春には、重ね着をして防寒対策する時もありますよね。

でも重ね着をすることで冬っぽい季節感になってしまうことも…。 そんな時は、アッシュブルーのトレーナーに、白のタートルネックTシャツを重ね着して爽やかさを出してみましょう。

まだちょっと寒い場合には、季節感を崩さない、薄手のシャツチェスターコートを合わせるのがおすすめです!

着用アイテム
シャツチェスターコート 
スウェットトレーナー
タートルネックTシャツ 
テーパードアンクルスラックス
ボーダーソックス
トートバッグ

メンズトレーナーのおすすめブランドは?

メンズトレーナーを扱うブランドは数多くあります。

数多くあるブランドの中から、おすすめのブランドを紹介しますので、購入する時の参考にしてみてくださいね!

Champion(チャンピオン)

チャンピオンはアメリカのスポーツ衣料メーカーです。

「C」のロゴが胸にワンポイントとして、スウェットトレーナーに刺繍が入ってるのが特徴です。

アイテムによっては、ロゴが腕の袖部分についているものだったり、文字で大きく描かれたりと種類が豊富です。

チャンピオンといえば青と赤の刺繍のロゴがメジャーですが、ロゴがアクセントになるので1枚で着ても様になる着こなしができますよ。

Dcollection(Dコレ)

オシャレの教科書®を始めとして、「オシャレになりたいけれど方法がわからない」という方のために、様々な着こなしの提案を行っているメンズファッション通販ブランド。

服を買えるだけでなく、様々なファッションブログなどを通して、オシャレなコーディネートの仕方を学ぶことができます。

トレーナーはシンプルなアイテムを取り扱っており、他のアイテムと合わせやすいのがポイントです。

NIKE(ナイキ)

スポーツ関連のアイテムを中心に展開するナイキ。

スニーカーのみならずアパレルも扱っており、トレーナーも販売しています。シンプルなロゴが程よいアクセントになる人気ブランドです。

adidas(アディダス)

ブランドの象徴である3つのストライプが、コーディネートをグッとスポーティーに見せてくれるadidas(アディダス)。

シンプルなものから派手なものまで、様々なデザインを取り揃えているので、きっとお好みのトレーナーを見つけることができますよ。

GU

「トレンド感を押さえながらも手に取りやすい価格帯」が魅力のGU。

トレーナーはシンプルなものを中心に取り扱いがあり、トレンド感をおさえつつも、コーディネートしやすいアイテムが多く揃っています。

 

※ ※ ※

トレーナーは様々な種類があり、選ぶときに悩む方も多いと思います。

ですが、今イチ押しのトレーナーや着こなし方をコーディネートに取り入れることで、オシャレがもっと楽しくなりますよ!

今回のブログが少しでも参考になればうれしいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!