10,000円以上送料無料・返品交換無料

 
 

【低身長】この秋使えるジャストサイズのコートを探してきた!

ユウタ

163cm・50キロのユウタです!

フジフィルムから新しいカメラが出ます。
欲しい欲しい。

あとオシャレなカメラバッグも欲しい。

第18回目のテーマは『秋に使えるジャストサイズのコート』

皆さんこんにちは!
朝晩かなり肌寒くなってきましたね、羽織り物が欲しい季節ですね( ;∀;)

 

そこで、今回は僕たち低身長メンズにおすすめしたいコートを見つけたのでご紹介します!
これ、必見ですよ(ΦωΦ)フフフ…

 

最近のトレンドと言えば、コーディガンやチェスターコートの様に
着丈長めのものが主流となりつつありますね。

 

じゃあこんな時期にサラッと羽織れるコートがあるといいですね!
それがあるんです!

【デニムショップコート】
ショップコートとは、裏地のない薄手のコートです。
デニム地なので適度なカジュアル感があり、初めての人でもチャレンジしやすいアイテム。

 

はい、では今回なぜこのアイテムをおすすめしたいのか
そして着こなし方も含めて紹介していきましょう♪

 

着丈83cmという魅力

そうです!まずはこの絶妙な着丈を伝えなくてはいけません。
Sサイズで83cmです。

こ、これは…!?

 

コートを探す時ってまず着丈を見ると思うのですが
ここが長いがゆえに諦めていたことありませんか??

 

身長163cmである僕にとって、この83cmというのはちょうど良いサイズ!
僕くらいの身長だと、90cm近くのコートは服に着られてしまうのです。

 

じゃあ着丈の目安をどうやって見ているかというと、
僕は足の付け根と膝のちょうど中間くらいだと思っています。

 

コートの裾が膝に近づけば近づくほど、バランスは悪くなっていき
膝を超えると低身長メンズには厳しい長さだと言えます。

 

父親の服を借りてきたみたいになります。
大人っぽいはずのコートが子供っぽく見られてしまう危険をはらんでいます(´・ω・`)

 

その点、この83cmという着丈は正にベストバランス!
低身長メンズが挑戦しやすいコートですよ^^

全体のサイズ感はこんな感じです。
長すぎず、短すぎずといった所で、絶妙な身丈ですね!

 

体系隠しにも効果的

そして、もう1つ重要なのがこちら。
低身長メンズの中にも色々な体系の方がいますよね。

 

スポーツでガッチリした方、ぽっちゃりした方、痩せてる方。
ここ最近の応援コメントでいただいたものが、ガッチリ・ぽっちゃり体型の着こなしについてでした。

ありがちな失敗例ですが、スタイルが良く見えるIラインシルエットを作ろうとして
上下ともにジャストサイズのアイテムを合わせた例です。

 

体のラインが出てしまうジャストサイズ&ショート丈のトップス選びがNG!
ちょっと無理してる感が伝わってきます><

シンゴのスペック

身長:165cm
体重:62キロ
肩幅:43cm
ウエスト:84cm
太もも周り:54cm
足のサイズ(実寸):24cm

※コートはSサイズ着用。

 

そんな時は、こういったコートをサラッと羽織ることで解決!
体を包んでくれる様なシルエットのショップコートは、体系隠しに最適です!
コートの裾が太ももを隠してくれるので、足だけ太い方にもおすすめですよ(^^)/

 

テーラードジャケットとショップコート、どちらも大人っぽい要素を持ってますが
その差は一目瞭然!!

 

デニム地のショップコートはかっちりし過ぎてないところが良いですね。
ほど良くカジュアル感が加わっているので、コーデに上手く馴染んでくれます。

 

秋口の着こなし方

朝晩は肌寒く、日中はまだ暖かいこの時期。
こんな時だから薄手のショップコートは便利なのです!

日中は袖まくりで解決!
こなれ感も出せて暑さもしのげます。

 

手首を出したらブレスレットや腕時計をお忘れなく。
寂しくなりがちな手首も、小物を身に着けるだけで一気にオシャレ感がアップしますよ(^^♪

 

人の目線というのは体の先端に集まるもの。
着こなしのアクセントにもなる小物は、コーデをワンランクアップさせてくれます!

 

おすすめアイテム

ここからは、今回のメインであるデニムショップコートに相性の良いアイテムの紹介です。
まずはこれ!

【ボーダーカットソー】
デニム地と相性抜群のボーダー柄です。
細いピッチのものは、落ち着き感があって着回し力抜群!

 

【プルオーバーパーカー】
ベーシックなパーカーは秋の必須アイテム。
フードとの対比で小顔効果もあり、低身長のコートスタイルでスタイルアップが期待できる!

 

【エディターズバッグ】
きれいめな印象が強いバッグで、どんな着こなしとも相性抜群。
デニム地のショップコートと合わせて、着こなしを引き締める役割を担ってくれます。

 

コーディネート紹介

ユウタのスペック

身長:163cm
体重:50キロ
肩幅:42cm
ウエスト:70cm
太もも周り:46cm
足のサイズ(実寸):24.5cm

ユウタ:163cm/50kg
着用アイテム
デニムショップコート /Sサイズ 7,980円
ボーダーカットソー /Mサイズ 2,480円
黒スキニー /Sサイズ 4,980円
キャンバスシューズ /25~25.5cm 5,980円
ソックス
リングネックレス 1,980円
エディターズバッグ 5,980円
 TOTAL 29,380円
「オシャレの法則」でコーディネート
「モノトーンと有彩色1つ」と「Yライン」の組み合わせ。

 

ユウタ
インナーにボーダーカットソーを合わせました。

低身長カバーで相手からの視線を上に誘導するというのがあります。

今回は、インナーに柄物を入れてトップスに注目してもらえるように合わせてみました。

カットソーは半袖なので、この時期だとコートの袖まくりもできてGOOD。

着こなしのアクセントにも最適ですね!

 

ユウタ:163cm/50kg
着用アイテム
デニムショップコート /Sサイズ 7,980円
プルオーバーパーカー /Mサイズ 3,980円
黒スキニー /Sサイズ 4,980円
キャンバスシューズ /25~25.5cm 5,980円
ソックス
エディターズバッグ 5,980円
 TOTAL 28,900円
「オシャレの法則」でコーディネート
「モノトーンと有彩色1つ」と「Yライン」の組み合わせ。
ユウタ
インナーにグレーのプルオーバーパーカーを合わせました。

ボーダーカットソーの着こなしと比べて、顔が小さく見えませんか?

顔を小さく見せると全体のバランスがとれ、数字以上に背を高く見せる効果があります。

パーカーのジャストサイズはSですが、今回コートとの着丈差を考慮してMサイズを着用しました。

コートとインナーの着丈に差がありすぎると、バランスが悪く見えてしまうのでそちらも注意しましょう!

 

まとめ

いかがだったでしょうか?
低身長だからと言って、コートが似合わないという事はありません!

 

大事なのは、自分に合った着丈を把握する事(*´ω`*)
自分に合った着丈は実際に羽織ってみないとわかりません。

 

なので、ユニクロやGUなどでもいいので、1度試着をしてみて
ピッタリの着丈を見つけてみましょう!

 

それでは今日はこの辺で!

 

面白い連載があったらアンケートで人気投票しよう!!

今ならDコレで使えるポイントもGETできますよ♪