10,000円以上送料無料・返品交換無料

 
 

気温25度前後はどんな服装が最適?汗ばむ時期にメンズがおさえるべき着こなしのポイントとは

25度を越える日は「夏日」とされています。

汗ばむ気温ではあるものの、朝晩の寒暖差がある時期だと何を着ればいいのかわからない・・・という方もいらっしゃることでしょう。

この記事は、そんな方に向けて気温25度前後のときにおすすめな服装について紹介していきます。

メンズの夏コーデ
タカシ
Dコレのタカシです!この記事では最高気温が25~30度の場合の服選びや、コーデについて解説していきます!気温15~20度の服装について知りたい方は下記リンクをご覧ください!
関連記事

気温15度前後はどんな服装が最適?寒暖差のある時期にメンズが抑えるべき着こなしのポイントとは

25度の服装を見る前に…
自分に似合う服をDコレアプリで『診断』する

街中や雑誌で見るオシャレ人には共通点があり、それは『自分に似合う服を着ている』ということ。

突然ですが自分がいつも着ている服は、自分に似合っていると思いますか?

はっきりと似合っていると答えられない場合は、ぜひこのまま読み進めてください!似合う服がなんなのかは学校でも教えてくれないので、知らなくても仕方がありません。

ですがどうせ服を着るなら似合う服を着たほうがメリットがたくさん!たとえば…

  • 周りからカッコいい・オシャレと思われる
  • 自分が持っている魅力がアップする
  • 自信をもって人とコミュニケーションできる

このようなメリットを得ることができるのです。ほかにも似合う服を選べるようになることで、「うまく着こなせず使えなかった…」という経済的にもうれしいことがあるんです。

徐々に自分に似合う服を知りたくなってきたのではないでしょうか。ですが自分一人の力で似合う服を見つけていくのは困難です。

そこで似合う服を知るためにおすすめなのが、Dcollectionがサービス展開しているは顔タイプ診断®です。

—顔タイプ診断®とは?—

顔タイプ診断

4タイプに分かれる顔の種類を分類し、それぞれに似合う服のテイストが分かる診断です。

Dcollectionのアプリから無料で診断することができ、診断後は自分のタイプにあったコーディネートを見ることができます。

診断方法

Dcollectionはより多くの方に顔タイプ診断®を手軽に行ってもらうために、アプリから簡単に診断できるようになりました!

下の「診断はコチラ!」のボタンを押してアプリをダウンロードした後に、

  1. セルフ顔タイプ診断®
  2. 顔タイプ診断®を始める

の手順で診断することができます。あとは質問に回答するだけで、自分がどのタイプか診断されるので、気になる方は早速やってみてくださいね。

気温25度前後のときの服装のポイント

すすめのコーディネートがチェックできたら、次は気温25度の時の服装のポイントをおさえましょう!

メンズの夏コーデ
タカシ
最適気温と最高気温のパターンでのポイントを解説します!

ポイントをおさえておけば、気温ごとのコーディネート選びに悩まなくなりますよ!

最高気温25度前後の場合

最高気温が25度前後のときは、朝晩は15度くらいで若干の肌寒さも残る季節です。

下記のポイントを取り入れて、気温に合ったコーディネートを実践しましょう!

軽めの羽織りものを使う・長袖トップスを使う

25度でのおすすめアイテム

この時期に重要なのは、気温に上手に対応することです。

長袖シャツは袖をまくったり、ボタンを開けることで調整できますし、カーディガンはすぐに着脱できるというメリットがあります。

この2種類のアイテムをコーデに取り入れることがポイントです。

メンズの夏コーデ
タカシ
調整しやすいアイテムを使うときは、インナーを手抜きしないことも大切です!

最低気温25度前後の場合

最低気温が25度前後の場合は、季節的には真夏にあたります。

ポイントはこちらです。

涼しさ優先で半袖トップスを使えばOK!

25度でのおすすめアイテム

最低気温が25度ということは朝からすでに汗ばむくらいの暑さです。

そんな時は半袖トップスメインでOKです。

気温が上がる一方なので、汗対策用のインナーや日焼け防止も忘れずに行いましょう。

【気温別】快適に過ごせるメンズコーデ集

気温25度前後のときの服装のポイントやおすすめアイテムを紹介してきました。

メンズの夏コーデ
タカシ
ここから細かく気温別におすすめの男性向けコーディネートをご提案させていただきます。

最高気温25度/26度/27度のときにおすすめのメンズコーデ

最高気温が25~27度のときは、まだ朝晩の気温が15度前後のことが多いと思います。

若干の肌寒さがありつつ、日中は汗は真夏日を越える気温なので、体調を崩さないよう対応するのが良いですね。

半袖トップス+薄手の羽織りものを組み合わせや、袖の調整ができる長袖トップスがオススメです。

微妙な温度調整もシャツなら楽ちん

シャツは袖まくりをしたり、ボタンを開けてライトアウターとしての着用もできるので、応用性の高いアイテムです。

冷え込む時間帯は袖をおろして、暑くなってきたら袖まくりをして肌を露出することで、温度調整が簡単にできます。キレイめ感もあって大人っぽいコーディネートを作りやすいので、いくつか種類を揃えておくのがおすすめです。

白でメリハリをつくる

スウェットトレーナーを使ったメンズ秋コーデ

ネイビーのトレーナーとワンウォッシュのデニムパンツで色味を統一することで、知的で誠実なイメージを与えてくれるコーデに。

インナーに白シャツなどを合わせることで、メリハリのある印象を与えてくれますよ。

セットアップスタイルで大人の着こなしを

近年トレンドのセットアップを使ったメンズコーデ。セットアップは上下が揃うことで統一感のある着こなしができ、簡単にお洒落なコーディネートを作ることができます。

インナーを決めるだけで簡単にコーディネートを作れるのも魅力的なポイントで、普段のコーデ組みをグッと楽にしてくれますよ。

大人のキレカジコーデ

カジュアルなトレーナーのインナーに、レギュラーカラーのシャツを合わせることで、大人っぽい印象に仕上げてくれるコーデ。

合わせるシャツを無地ではなく柄物にすることで、ほどよいアクセントをつけてくれますよ。

最高気温28度/29度/30度のときにおすすめなメンズコーデ

気温が28~30度のときは、真夏日に近い気温ですので半袖トップス1枚でOK。

それでも暑い!という方はショートパンツやサンダルなどの夏アイテムを取り入れるのもおすすめです。

ただし、カジュアルになりすぎてTPOに合わなくなったりすることもあるので注意しましょう。

シンプルイズベストなコーデ

シンプルなアイテムでまとめたコーデは、キレイめで大人な印象を与えてくれます。

地味な印象になりすぎないように、トップスのインナーにロング丈Tシャツを合わせることで、一味違ったオシャレが楽しめますよ。

気軽さのあるリラックスコーデ

全体的にゆとりのあるアイテムでコーデを作ることで、リラックス感のある印象に。

カジュアルなデニムパンツに合うように、キレイめすぎないバンドカラーシャツを合わせるのがおすすめです。

好印象を確実に狙えるコーデ

ブルーのストライプシャツを合わせたメンズコーデ。ブルーは知的さや誠実な印象を与えるので、好印象を狙うには持ってこいのカラー。

キレイめなテーパードパンツとあわせることで、品のある大人な雰囲気を作ることができますよ。

キレイめとカジュアルでバランスよく

カジュアルなデニムパンツは、キレイめなシャツや小物を合わせることで、大人っぽく着こなせます。

特にレザー調のバッグやシューズは、品のある大人な雰囲気を感じさせることができるので、おすすめですよ。

夏日に活躍の爽やかコーデ

まだまだ暑さを感じる日には、爽やかな半袖シャツを合わせるのがおすすめ!

爽やかなブルー系のシャツなら、涼し気な印象を与えてくれます。

※ ※ ※

今回は、気温25度前後の日におすすめな服装やコーデのポイントについて紹介してきました。

暑すぎず寒すぎないこれくらいの気温は、服装に悩む方がたくさんいると思います。

家を出たときはその服装で良くても、だんだん暑くなってしまったという経験もあるのではないでしょうか?

ぜひそんなときは、この記事を参考に服装を考えてみてもらえると嬉しいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。