10,000円以上送料無料・返品交換無料

 
 

重ね着をマスターしてオシャレに!メンズの着こなし方のコツとコーデを紹介

皆さん、普段の着こなしにマンネリ化を感じてはいませんか?

そんな方に、今回オススメしたいのが「重ね着」です!

重ね着を取り入れることで、毎日のコーデに物足りなさを感じていた方でも、一気に雰囲気を変えることができます。

このブログでは、そんな重ね着をオシャレに見せるためのコツやコーデをご紹介していきます。

 

オシャレに重ね着する4つのコツ

重ね着をオシャレに見せるには、のっぺり感が出ないように「違い」を出すことが大切です。

違いを出すための、着こなし方のコツは以下の4つ。

【重ね着をするときのコツ】

  1. 色で違いを出す
  2. 丈の長さで違いを出す
  3. 襟元で違いを出す
  4. 異素材で違いを出す

この4つのコツを意識することで、重ね着をオシャレに見せるために必要な「違い」を出すことができますよ。

それでは早速。1つ1つ解説していきます。

①色で違いを出す

重ね着をオシャレに見せるには、合わせるアイテムの色に違いを出して、メリハリをつけるのがオススメ。

例えば上のコーデように、暗いネイビーに明るい白を合わせて違いを出すと、オシャレな印象に仕上がります。

重ね着するアイテム同士の違いを出すには、色の濃淡を意識して、変化をプラスするのがポイントですよ。

②丈の長さで違いを出す

普段のコーデにマンネリ化を感じている方に、特にオススメしたいのが「丈感」で違いを出す方法です。

コチラのコーデのように、白Tシャツのインナーに、グレーのロング丈Tシャツを合わせることで、無難になり過ぎないオシャレなコーデができます。

また+αで色に違いを出すことで、さらに変化を感じさせることができますよ。

ロング丈Tシャツの重ね着で裾を出す目安の長さ

もし丈感で違いを出すなら、トップスの下に着るインナーの長さには気をつけましょう。

インナーが短すぎると目立たず、長すぎるとだらしない印象を与えてしまうため、3~7センチを目安にトップスから出すのがオススメですよ。

③襟元で違いを出す

重ね着に慣れてきた方にオススメなのが、襟元のデザインで違いを出す方法です。

例えば、シャツジャケットにバンドカラーシャツを合わせることで、襟の違いを出したコチラのコーデ。

襟があるアイテム同士の組み合わせでも、デザインが全然違うものにすることで、こなれ感のあるオシャレな印象に見せることができますよ。

④異素材で違いを出す

さらにオシャレな上級者向けにオススメしたいのが、異なる素材のアイテムで違いを出す方法です。

サマーニットに麻混素材のジャケットを羽織ったコーデ

質感や雰囲気が違う素材を組み合わせれば、立体感のあるオシャレなコーデに仕上げることができます。

ただし異素材でも、冬にリネンシャツを合わせるなど、季節に合わない素材を組み合わせるのは避けるようにしましょう。

一見オシャレに見えるかもしれませんが、ちぐはぐな印象を与えてしまうことがあります。

メンズにオススメな重ね着コーデ

重ね着コーデをオシャレに見せるコツが分かったところで、ここからは実際にコーデを見ていきたいと思います。

Dcollectionがオススメする重ね着コーデを5つ厳選したので、ぜひ参考にしてみてください。

柄Tシャツをチラ見せしてアクセントをつける

ベージュのコーチジャケットにボーダーTシャツを合わせて、黒スキニーを穿いたコーデ

ボーダーTシャツとコーチシャツを合わせた重ね着コーデ。

上に羽織ったコーチシャツのボタンを閉めることで、ボーダーTシャツがさりげないアクセントになり、オシャレに見せてくれます。

着用アイテム
コーチシャツ  
ボーダーTシャツ  
黒スキニーパンツ  
ポストマンシューズ  

丈感を意識してメリハリをつける

ブルーグリーンプルオーバーシャツ白ロング丈Tシャツグレージュアンクルパンツスポーツサンダル

プルオーバーシャツとロング丈Tシャツを合わせた重ね着コーデ。

丈感と色の違うアイテムを組み合わせることで、コーデにメリハリをつけることができますよ。

着用アイテム
プルオーバーシャツ  
ロング丈Tシャツ  
アンクルパンツ  
スポーツサンダル  

白を使って、コーデに変化をつける

コーチシャツにサマーニット、ロング丈Tシャツを合わせた重ね着コーデ。

濃い色を中心に合わせるときは、白のロング丈Tシャツを重ね着して、メリハリをつけるのがオススメです。

着用アイテム
コーチシャツ  
サマーニット  
ロング丈Tシャツ  
ハーフパンツ  
スポーツサンダル  

白Tシャツで爽やかな夏のコーデに

開襟シャツと白Tシャツを合わせた重ね着コーデ。

インナーに白Tシャツを持ってくることで、顔周りをパッと明るく見せ、清潔感のあるクリーンな印象を演出できます。

着用アイテム
開襟シャツ  
無地Tシャツ  
テーパードパンツ  
バブーシュ  

色合わせで清潔感を意識!

プルオーバーシャツとロング丈Tシャツを合わせた重ね着コーデ。

ネイビーと白の色合わせは、清潔感のある印象になり、周りからも好印象に見られます。

着用アイテム
プルオーバーシャツ  
ロング丈Tシャツ  
ワイドテーパードパンツ  
スポーツサンダル  

重ね着が苦手な方は、専用の服を合わせよう!

「重ね着をしたいけど、オシャレに見せられるか自信がない」

そんな方は、重ね着専用のアイテムを取り入れると簡単にオシャレに見せることができます。

Dcollectionがオススメする重ね着専用アイテムはコチラ!

接触冷感×Nanotec半袖ロング丈Tシャツ

ロング丈Tシャツの画像リンク

重ね着専用として作られたコチラのロング丈Tシャツ。

裾に切れ込みが入ったデザインは、重ね着した時の裾周りのもたつきを防ぎ、服をキレイに見せてくれます。

また暑い時期にピッタリな接触冷感とナノテック加工付きで、ひんやりと涼しく、また汗の匂いも抑えてくれるのでとても重宝しますよ。

ロング丈Tシャツについて詳しく知りたい方は、下記のブログがオススメです。

ロング丈Tシャツのおすすめブランドとオシャレに着る方法を紹介!

2020.04.22

これだけは気を付けて!重ね着の注意点とは

ここまで、オシャレに見せる重ね着のコツやコーデなどをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

重ね着をオシャレに取り入れるなら、気を付けて欲しい点が2つあります。

ここからは、そんな注意してほしい2つのポイントについてお話したいと思います。

POINT①柄を重ねない

重ね着をするときは、柄同士を組合わせないのがオススメ。

柄同士を組合わせてしまうと、お互いにケンカし合い、ゴチャゴチャした印象を与えてしまう可能性があります。

また柄物はカジュアルな印象を与えるため、子供っぽさを感じさせてしまう場合も・・・。

重ね着に柄物を使うときは、無地のアイテムと一緒に合わせるようにして、アクセントとして引き立つようにコーデを考えましょう!

POINT②肌着は見せない

重ね着とは少し話がずれますが、トップスの下に肌着を着る場合は見えないようにしましょう。

肌着が見えると、せっかくオシャレをしてもだらしなく見えたり、肌着の方に目がいってしまいます。

出掛ける前に肌着が見えていないか、きちんとチェックしておくのがオススメですよ。

最後に

普段のコーデをオシャレに格上げしてくれる「重ね着」。

トップス1枚だけだと物足りなさを感じる方や、毎日のコーデにマンネリ化を感じてきた方はぜひ取り入れてみてください。

もし重ね着で悩んだときは、このブログを参考にしていただけると嬉しいです。

重ね着というコーデのレパートリーを増やして、ファッションを楽しみましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

このブログを気に入ってくれた方は、下記のブログもオススメです。

スタイリストが教える!レイヤードスタイルのメンズコーディネート術【2021年最新】

2021.04.12
サキ
スタイリスト サキ
Dコレのライターとして3年以上の実績をもつ。柄物ファッション好きのライター。読書が趣味で、幅広い知識を活かして執筆を行う。Webクリエイターの資格もあり、Webデザインの仕事にも携わる。
座右の銘は“お金はすべて使い切って死ぬ”