10,000円以上送料無料・返品交換無料

 
 

【ヤセ型体型】自分サイズに合わせられる「コンフォートベルト」が便利すぎる件

タヤケン

こんにちは!

春の風物詩でもある桜。開花が待ち遠しい限りです。

ヤセ型の人の悩みの1つであるウエスト。学校や仕事に限らず、普段からベルトを着用している方も多いのではないでしょうか?

ウエストが極端に細いことで、元から穴が空いているタイプのベルトだと、ピッタリな穴がなく無理やりこじ開けるといった経験をしたこともあると思います。

今回は、自分が普段愛用しているベルトをご紹介したいと思います。

 

どこでも留めることができるコンフォートベルト

そのベルトがこちら。

土曜連載

「コンフォートベルト」、CMなどで聞いたことがある方もいるのではないでしょうか?

一見普通のベルトのようですが、便利な機能が付いているんです。

 

そもそもコンフォートベルトって?

コンフォート(comfort)は日本語訳で「安心感、快適さ」という意味を持ちます。

土曜連載

穴を通すベルトとは違い、穴がありません。

「え?ならどうやって留めるの?」と思った方も多いでしょう。実はこのベルト、裏側に秘密があるんです。

 

土曜連載

このように、細かく留めることができる引っかかりがたくさんあります。

トラッキングシステムと言うそうで、自由自在にウエストのサイズを調整することができるんです。

また、ウエストゴム付きのパンツをよく使う自分ですが、ゴムの部分が見えてしまわないか気になる時があるのです。

そういった際にも、コンフォートベルトならば“仮留め”的な使い方も出来ちゃうので便利です。

 

コンフォートベルトの良い所・悪い所

ただ調整できるだけがコンフォートベルトの魅力ではありません。

その他にもいくつか良い点、逆に注意点もあるので解説していきたいと思います。

 

①キレイめにもカジュアルにも使える

土曜連載

どの位置でも留めることができるベルトと言えば、今までは上の画像のようなメッシュベルトが一般的でした。

メッシュベルトは、素材やデザインによってはカジュアルな印象が強くなるアイテムです。

一方コンフォートベルトは元々ビジネスマン向けに売られている商品のため、大体のものはキレイめよりの作りとなっています。

キレイめ感のあるアクセサリーならば、色々なコーデに組合わせやすくなりますよね!

 

②ベルトが傷みにくい

ベルトは同じ穴ばかりに通すことが多く、使えば使うほど傷んできてしまいます。

 

土曜連載
土曜連載

でもコンフォートベルトなら安心。この金具(バックル)にただ通すだけでいいので、傷もつかない。

少しお値段が高いとしても活用する場面が多いため、長い目で見るとコチラの方が経済的に感じます。

 

③音がカチカチなるタイプにご注意!

コンフォートベルトの特徴でもあるトラッキングシステムの中には、ベルトの締め具合を変更する際に、音が「カチカチ」となる仕様のものがあります。(自分の買った物がそうでした。)

かなり分かりやすい音なので、人前で鳴ってしまうと少し恥ずかしい気持ちになります。

ご購入される前に、商品レビューや口コミなどをしっかりチェックしてみることをおススメいたします。

おススメのベルトはこちら。

コンフォートクリックベルト / ダイレクトショップ

クーポンを使えば3,000円程安く買うことができますよ(^O^)/

 

終わりに

タヤケン

検索をすると色々な金額のものが出てくると思います。

レビューや自分の用途を考慮してお買物してくださいね!

 

〒 連載への自由なコメントお待ちしてます

ヤセ型体型克服ブログの感想、質問、相談などありましたらタヤケンまでどうぞ!

ぜひ週間連載改善のために1分で完了するアンケートにご協力ください_(._.)_そして一緒に面白い連載コンテンツを作り上げていきましょう!

 

\来週も見てね!/

▶土曜ブログ一覧

最近お休みの日はほとんど寝てます。

前世は眠りの国の王子だったのかもしれません。