10,000円以上送料無料・返品交換無料

 
 

今から挑戦できるアウターオンアウター!着こなすポイントは?


今回の依頼者:ひかるさま

ひかるさま
年齢は17歳です!買い物コーデで挑戦してみました!

シンゴ
ひかるさまこんにちは!本格的な冬コーデで挑戦していただきましたね♪今回のコーデポイントはどこになりますか?

ひかるさま
重ね着をして周囲との違う感じを出してみました!

シンゴ
アウターオンアウターに挑戦ですね!なかなか難しい着こなしですが、結果がどうなったのか見ていきましょう!

診断結果

トップスアイテムをバランスよく配置しよう!

※採点基準はこちら

ココが素晴らしい!

・配色バランス

有彩色を2色使うという難易度が高めのものに挑戦頂いておりますがキャメルのコートとデニムジャケットのブルーでベーシックなカラーを使って上手くまとまっています。

・シルエット

ロングコートを使って、パンツは黒スキニーで細身のボトムスが際立ちキレイなYラインシルエットが出来ています。

改善ポイントはココだ!

シンゴ
今回のコーデで気になった点として、デニムジャケット・ケーブルニットのカジュアルさが野暮ったく見えてしまうところです。

POINT①:トップスにシンプルさを出そう

アウターオンアウターの醍醐味は個性的な着こなしであり、アウターそれぞれの存在感を出すことがキーポイントです。

デニムジャケットはボタンを開けた状態だと中のニットが見えて変にカジュアル感を出すので、ここはボタンを留めてみることをオススメします。

シンゴ
内に着ているデニムジャケットのボタンを閉めてスッキリした印象に!

POINT➁:ニットの素材に注目

着用しているインナーのニットはケーブル編みのローゲージの素材となっています。

ケーブル編みが柄のような認識になりやすくボリュームもあるため、トップスのアイテム同士がケンカしてしまいがち。

  • ハイゲージニット⇒キレイめ

天竺編み

  • ローゲージニット⇒カジュアル
アラン編み

シンゴ
主張の強いケーブル編みニットよりも、主張控えめなハイゲージニットで全体のバランスを整えてみましょう!

春ニット 編み方

↓参考アイテム↓

シンゴ
ぜひ今回の改善コーデを参考に、修学旅行で周りと差を付けてみましょう!

またの挑戦をお待ちしています♪

あなたもチャレンジしませんか?

ホノカ
今すぐ使える改善点やテクニックもお伝えしますよ!